« December 2008 | Main | February 2009 »

年の初めに

計を案じて・・・としたいところだけど、気の落差がありすぎて、何に気を向けようかという標的・目標が思い浮かばない。

まぁ、一朝一夕で理解し、身につけられるものではない「言語技術」を使いこなせるようになったら、欧州基準での義務教育課程修了といえそうなので、手元の関連書籍を読み進めることから始めてみよう。

「本を読む本」や「読書へのアニマシオン」、「知的生産の技術」が読みかけのままで、「『知』のソフトウェア」「考える技術・書く技術」「脳と気持ちの整理術」「脳が冴える15の習慣」などが未読。

他にも、未読の書籍は山のようにあるから、目を通す程度であっても最初から最後まで各書籍と向き合いたいもの。

あとは、多言語への向き合い方を思案するかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2008 | Main | February 2009 »